肌環境を整えてニキビを撃退【誰もが羨む肌になろう】

整形治療

若い世代に多い肌トラブル

照射

症状を理解した上で治す

ニキビは、思春期から大人にかけてよくできるものであり、沢山の人が悩まされているのが現実です。また、種類やできる場所よっても原因や治療法などが異なってくるため、それぞれの特徴や違いをしっかりと理解した上で治療を行う事が大切です。一般的にニキビは炎症タイプのものと跡になって残っている場合があります。炎症タイプである場合には炎症を抑えるための治療を行い、跡になってしまっている場合には、その跡をなくすための治療を行う必要があります。ニキビは一度発生してしまうと、なかなか治りにくくなってしまうため、予防対策を未然に行っておく事が最も効果的であると言えます。予防対策の基本としては、正しい洗顔を行う事や紫外線対策を怠らない事が挙げられます。正しい洗顔方法としては、使う水は肌に刺激を与えにくいとされる適度な温度のぬるま湯を基本とします。専用の石鹸を使って優しく洗い、強くこすらずに汚れを確実に落とす事が大切です。そして、紫外線対策としては外に出る時には、日焼け止めを塗ったり、衣服などで隠したりして紫外線を当てないように工夫をする事で、予防が出来ると言われています。また、締め付けなどもニキビができる原因を作る事になってしまいます。

医療機関を受診して治す

ニキビは、治りにくい肌トラブルとして知られていますが、早期のうちから治療を行う事によって、完治できるものだという事が分かっています。そのため、ニキビができた時には放置してしまうとニキビ跡が発生する原因となったり、治りにくくなったりしてしまうので、すぐに皮膚科を受診して治療を受ける必要があります。皮膚科で行われているニキビ治療といえば、ステロイド注射・プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射などの炎症を一時的に抑えるものや、症状を一時的に抑える効果のあるレーザー療法や、炎症を起こしているもの以外には効果のあるピーリングや、最新の治療法である光療法というものなどが挙げられます。薬物療法としては、服用薬として抗生物質・炎症を抑える薬・皮脂の分泌を抑える薬・ホルモンバランスを整える薬・漢方薬などが処方されます。また、塗り薬としても服用薬と同じようなものや、皮膚の新陳代謝を整える薬が処方されます。また、ビタミンCを点滴で投与する方法もあり、薬物療法と併用する事でより効果的だと言われています。自分で出来る治療もありますが、自分で行う際には、医療機関で受診した後に医師と相談した上で行う必要があると言えます。

根本から綺麗な肌をつくる

整形

ニキビは、主にホルモンバランスの乱れや肌のバリア機能の低下によって、毛穴に皮脂や角質が詰まることから引き起こされます。様々な治療法から、症状に合った治療法を選択することが、早くニキビを治すために必要です。

Read More...

クリニックと皮膚科

整形

ニキビが出来たら自分で治療も出来ますが、ひどい時はまずは皮膚科で病気との関係性を調べてもらう必要があります。ニキビ痕や肌全体を綺麗にしたい時は、皮膚科よりも美に詳しい美容クリニックを受診するべきです。

Read More...