肌環境を整えてニキビを撃退【誰もが羨む肌になろう】

鏡を見る女性
`

根本から綺麗な肌をつくる

整形

毛穴の詰まりが引き起こす

ニキビは、毛穴に皮脂や角質が詰まることから引き起こされます。詰まった毛穴の中で悪玉アクネ菌が増殖し、炎症を起こしてニキビが発生します。毛穴が詰まる原因は様々ですが、悪化してニキビに成長してしまう前に、防ぐことが重要になります。毛穴が詰まる原因は多数ありますが、主にホルモンバランスの乱れや睡眠不足、強いストレスを感じた時などに、男性ホルモンの分泌が過剰になります。男性ホルモンは、ニキビを悪化させる大きな原因となります。皮脂を過剰に分泌させ、ニキビができやすい肌質を招いてしまうのです。また女性の場合は、生理周期の後半に分泌される黄体ホルモンの影響で、皮脂分泌が活発になることがあります。・肌のバリア機能の低下 過剰なクレンジングや洗顔での皮脂の取り過ぎや、不十分な保湿で角質層が乾燥すると、肌のバリア機能が低下します。そうすると、刺激から肌を保護するために角質が厚くなり、さらに皮脂の分泌量が増えて、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。 ニキビの原因のほとんどが、ホルモンバランスの乱れや肌のバリア機能の低下によって、皮脂分泌が過剰になることだと考えられています。そのため、ホルモンバランスを整える治療や、保湿ケアから治療を始めることが大切だと言えます。

早く治すために必要なこと

ニキビの治療は、塗り薬が一般的になっていますが、症状によって外用薬や内用薬、ピーリング、レーザーなどで行われます。塗り薬での治療は、一時的には症状が抑えられますが、使用をやめると再発する可能性が高いため、根本的な治療とは言えません。繰り返しできるニキビの場合、ホルモンバランスの乱れによる男性ホルモンの過剰分泌や、肌のバリア機能の低下が原因だと考えられます。この場合は、女性ホルモンの補給や保湿ケアが必要になります。女性ホルモンには、男性ホルモンの働きを抑制する作用があります。ホルモン剤の投与やピルを服用するなどして、ホルモンバランスを整え、根本から治療します。 また、酸性の薬品を使用して、古い角質や毛穴に詰まった皮脂や角質を溶かして除去するケミカルピーリングなどは、肌へ負担がかかります。膿のあるニキビや赤く炎症を起こしている場合、敏感肌には向いていません。炎症がなく、健康な肌に向いています。不要になった角質を除去し、ターンオーバーを促して新しい肌をつくりだすため、初期のニキビや予防に効果的です。 炎症を抑える治療、炎症のない白ニキビに効く治療など、治療法は様々です。自分の症状に合った治療法を選択することが、一刻も早くニキビを治すことにつながります。